7,000円(税込)以上のご注文で送料無料! さらにキッズシューズはいつでも送料無料!!

MET24 NB

Function

TEXBRID?
バネ状の分子構造によって、着る人の体の動きに合わせて伸縮する
TEXBRID® の糸を用いて開発した、ニューバランスオリジナルの高機能素材。

    体の動きに合わせて360度ストレッチし、締め付け感のない自然なフィット感を実現。電車や自転車での移動も多い都市生活のあらゆるシーンで、動きやすさをサポートします。

    汚れたら洗濯機で洗ってハンガーにかけておくだけで、毎日清潔な状態を保つことができます。着やすさだけでなく、取り扱いやすさの面にも優れたイージーケア素材です。

    汗を素早く吸い上げ、生地を素早く乾燥。汗をかいた時の不快なベタつきを感じさせません。また衣服内をドライに保つことで、汗に体の熱が奪われるのも防ぎます。

    高い伸長回復性が美しいシルエットをキープ。洗濯をしてもシワになりにくく、ジャケットの肘抜けやパンツの膝抜けなどの型崩れも抑えます。

    表面の摩擦に強いため、洗濯回数を重ねても擦れにくく、生地の毛羽立ちや劣化を抑えます。デイリーに長く着られる耐久性に優れた素材です。

Look with TEXBRID?

ダウンに代わる超微細マイクロファイバー素材。
軽量かつ高い保温性と柔軟性を兼ね備えた中綿素材です。

ニットのような風合いとフリースの機能性。軽量性と高い保温性を兼ね備えており、
POLARTEC®のフリースの中でも重さに対する暖かさの比率が最高の素材。

ウールライクな風合いを持ちながら、ウールよりも軽く丈夫でイージーケアな合成繊維ファブリック。
ポリエステルの糸を使用しているため洗濯も可能です。

Interview

都市生活の
“ちょうどいい”を求めて
大角剛史

商品本部 アパレル商品部 シニアマネージャー

View

Look

Other Look

TEXBRID
バネ状の分子構造によって、着る人の体の動きに合わせて伸縮する
TEXBRID® の糸を用いて開発した、ニューバランスオリジナルの高機能素材。

    体の動きに合わせて360度ストレッチ。快適なフィット感を実現。

    洗濯機で手軽に洗えてハンガーにかけておくだけでOKのイージーケア。

    汗を素早く吸収して乾かし、ドライで快適な着心地をキープ。

    シワになりにくく、膝抜けなどの型崩れも防止。

    摩擦に強く、洗濯を繰り返しても劣化しにくい耐久性の高さ。

Interview

大角剛史

商品本部 アパレル商品部
シニアマネージャー

Contents

  • 01MET24のコンセプトを
    再定義

  • 02オリジナル開発の新素材

  • 03スニーカーを履く
    ように着る服

  • 04MET24、これからの進化

  • 05都会で求められる
    パッカブル

大角剛史

商品本部 アパレル商品部
シニアマネージャー

Contents

  • 01「暖かすぎない」アウター

  • 02NBらしさを追求したアイテム

  • 03日本版アスレジャースタイル

01

都市生活者のための24時間服

今シーズンのMET24はコンセプトを再定義するところから始めました。MET24にはTAILORED LINEとACTIVE LINEの2つの軸があって、元々「ニューバランスシューズを最も美しく見せる」をコンセプトに開発したパンツとジャケットはTAILORED LINE、ACTIVE LINEは主にスポーツシーンにフォーカスしたコレクションでした。例えばランニングであったりフットボールであったり、ニューバランスがスポーツブランドである背景からもそういったスポーツシーンにフォーカスしていたわけなのですが、今回MET24の「都市生活者のための24時間服」というコンセプトに立ち返ったときに、やはり都市生活者向けのライフスタイルにもっと寄り添った商品群を拡張していこうという流れになりました。もちろんニューバランスのシューズを美しく見せるパンツコレクションにおける「シュータン1インチ上の丈感」のような核となるコンセプトは踏襲したまま、プラスアルファでもっとライフスタイルに即した機能を追求して、もう少しベーシックに、都会で24時間生活している人たちが求める心地よさやかっこよさとは何なのか、普段みなさんが街で着ている服をどういうふうにより着やすくするのか、というところから考えたアイテムを新たにラインナップとして拡充しました。

02

TEXBRID®の糸を用いた
オリジナル開発の新素材

ジャケットとパンツに関しては、今までのコレクションからシルエットは変えていません。やはり最初にパンツから作ってニューバランスのシューズとのベストバランスを追求したスタイリングを組んで、ジャケットもそのパンツをベースにして作ったのでこれはもうかなり完成形に近いと思っています。ただ素材に関しては最初にSOLOTEX®というストレッチの効いたウーブン生地を打ち出してみて、昨年はデニムをオリジナルの開発素材でやってみたらとても高い支持を得ることができたので、これからさらに進化していくためにはもうちょっと違うことがやりたいなと。

実はデニムジャケットに関しても正直ここまで売れるとは思っていなかったのですが、これだけお客様に支持していただけているということは、シルエットの完成度や、あるいはデニムなのにこういう着方ができるという「着た時のおもしろさ」みたいな点が評価されたのだろうという思いがあったので、このシングルジャケットとパンツで何か新しい素材を使ってまだ世の中にあまりないものを作りたいと考えました。その中で出会ったのがこのTEXBRID®というポリエステルの高伸縮機能糸でした。

ニューバランスらしさを表現できる、
とっておきのアイテム

一方で、今回この高伸縮機能糸TEXBRID®を使った素材をジャケットとパンツのためだけに開発したかというとそうではありません。「都市生活者のための24時間服」というテーマをもう一度見直して新たなコレクションとしてアイテムを増やしていくという流れで考えた時に、ちゃんとしたオリジナル開発素材でベーシックなスウェットシャツやジョガーパンツも作りたいと思ったんです。もちろん世の中にはそういった商品がすでにたくさん存在しているので、社内の開発担当者にも「コットン系の天然繊維でいい素材は世の中にあるけど、すぐ乾くとか、シワにならないとか、撥水できるとか、そういう機能を持ったもので見た目の風合いもいいスウェットのような素材を開発してみよう」と相談したんです。そしたらある時、「実はストレッチの効いた糸で作った裏毛みたいな素材があるんですがどうでしょう?」と持ってきてくれたんです。生地を触ってすぐフーディーやジョガーパンツが作れるイメージはできたんですが、見た目の上品さも感じられましたし、肉感もありそうでポリエステルっぽい硬さとかいかにも合繊繊維というタッチではなく温かみやふくらみ感もあって、今の世の中になかなかないものをすごく感じたので、その場で「これでジャケットとパンツも作ってみよう」と。

ニューバランスのアパレルでとくにジャケットやパンツが売れているのは、ニューバランスのブランドイメージが、もちろんスポーツブランドなんだけれど、すごくストリート寄りかと言うとそうでもなくてどこか少し大人っぽさがあるところが我々のブランドの特徴だと思っているので、それを表現するにはこれはとっておきのアイテムになれるんじゃないかなと思いましたね。

今回このジャケットとパンツ以外にもモックネックやフーディー、ジョガーパンツなども展開していますが、そういった従来のスポーツタイプの商品がある一方で、テーラードのジャケットとパンツのセットアップもあるというのがニューバランスらしく、さらにそれを共通の素材で作れたというのが、このシーズンに向けては一番のポイントだと思っています。私としても「ちょっと洗練された都会感」をどうアパレルで表現するかということは常々考えていてなかなか簡単に答えが出るものではなかったのですが、今回ここまでラインナップできるとお客様にも伝わるんじゃないかと期待しています。

03

スニーカーを履くように
ラフに着られる、扱える

やはりジャケットって羽織るだけでも堅苦しい部分があると思うのですが、この素材はストレッチ性がすごく高いので、そういったストレスはだいぶ軽減されていると思います。上がってきたサンプルを着た時にチームメンバーと「こんなに伸びてこんなに見た目もしっかりしてるのって今までにない、これはすごい!」という話になったくらいです。またイージーケアなので洗濯してもすぐ乾くしシワにもなりません。従来のウール素材のジャケットだとそのまま洗濯機に放り込むことはできないと思うのですが、これはそのまま洗濯機にポンと放り込んでいただいてもぜんぜん問題ありませんしすぐに乾きます。そういう意味ではオールシーズンどこでも使えるし、やはりこの手のキチンと見える服はシワになっていると台無しじゃないですか。でも本当に夜洗濯してパンパンと軽く伸ばして干しておけば翌朝にはピシッと着られるっていうアイテムはなかなか世の中にあるようでないと思うので、そういったケアのしやすさとか着やすさはそれこそすごく都市生活に合っているポイントだなと。ジャケットだからといって気を遣って丁寧に扱う必要もなく、それこそスニーカーを履くようにラフに着られるし楽に扱っていただけるところがまさに「都会にちょうどいい」と言えるのではないでしょうか。

04

新しいものを手に取るたびに
驚いていただけるような素材開発を

まずは一回買っていただいたお客様に2回3回と素材違いでも買っていただけるように、新しいものを手に取るたびに毎回驚いていただけるような素材開発は続けていきたいなと思っています。それと、今後どこかでもっとエッジの効いたものと言いますか、よくこんなの考えたなと言ってもらえるようなこともMET24でやりたいと思っています。たとえば996も今はクラシックとして扱われているシューズですが、30数年前に登場した時はその時代の最先端のランニングシューズだったというところがニューバランスのDNAなので、逆に言えば、今は一般的なものではないかもしれないけど、もしかしたら10年後20年後にはそれが当たり前になる時代が来るかもしれないので、今目の当たりにしている常識だけではなくちょっと未来を見て、常に何か新しいことにチャレンジしていきたいですね。

05

小さくなることよりも、
1枚でいかにかっこよく着られるか

私自身も服が好きで色んな服を着るのですが、機能という点について言えば、今世の中にあふれている機能服は正直 “トゥーマッチ” かなと思っている部分があるんです。たとえば “雪山を登るための服” とか、たしかにすごく暖かいしもちろん街中で着てもかっこいいので、今多くの方がそういうものを着ていると思うのですが、でも実際は電車の中で着ていると暑かったりとか、外を歩いている時はよかったんだけどいざカフェに入った時に置き場に困ったとか、そういうことを感じている方は実はすごくいらっしゃると思うんです。だから機能は優れているんだけれども、どこかに不便さもはらんだ形で服を着ているパターンも結構多いのではないかなと。ですので、今回MET24の秋冬アイテムとしてはそういった「ちょうどいい暖かさ」にも着目して開発しました。「暖かすぎない」心地よさというか、都市の生活様式の中で十分だと思えるものを作るということはものづくりの中ですごく考えましたね。

今回パッカブルになるようなアイテムも新たに作りましたが、パッカブルとなると普通はどれだけ小さくなるか、どれだけ軽いかを追求すると思うんです。でも我々は「都市生活においてそんなに小さくなる必要があるのか?そんなにタイトに着る必要があるのか?」というところから考えました。やはり洋服は自分を着飾るものだし、「都市生活者のための24時間服」の中でプライオリティが高いのは、すごく薄い素材を使ってコンパクトになることよりも、着た時のちょうどいい感じだと思うんです。中にも何か着込めて風をよけるために一枚羽織りたいという時に、この手の薄手のものはみんな欲しいと思っていて、結構こういうものを鞄に忍ばせていたりすると思うんですよね。出張の飛行機の中でこういうのが1枚あるといいよねと。でもそこですごくコンパクトに畳まれてシワシワになった服を着てるとちょっと恥ずかしいみたいなこともあると思うので、やはりこういう「ちょうどよさ感」は必要だと思っています。パッカブルにすることだけを目的にしていないので、ほどよいリラックス感があって、一枚で着ても映える。移動着としてのコンパクトさも保ちつつ、やはり街で着ることを第一義に考えて、着ている姿を見た時に「いかにもコンパクトにするのが目的で作られた服」に見えないのが大事だという視点でサイズ感やバランス感にこだわりました。

こういったインナーダウン系のアイテムは世の中にあふれていますし、競うところはたぶん軽さやコンパクトさだと思うんですが、MET24は一枚で着た時にいかにかっこよく着られるかが前提にあって、コンパクトにもなるところが「ちょうどいい」。機能のプライオリティを考えて、我々が提案したい都市生活者にとって大事なポイントってここじゃないですか?ということを明確に打ち出している点がすごくポイントになっていますね。

01

「暖かすぎない」という快適性

中綿入りのアイテムには、非常に軽くてダウンの代わりになる素材としてプリマロフト®を採用しています。MET24は都市で生活するための快適な暖かさにも重点をおいて企画をおこなっているので、アウターについても「暖かすぎる」ものは必要ないよねという発想から、プリマロフト®のグラム数についても検証を重ねて、暖かくなりすぎないちょうどいいバランスの容量に設定しています。
デザインに関しては、ミリタリーからインスパイアされたディテールを随所に取り入れています。コンセプトはあくまで都市生活者にとって最適な機能服ですが、「究極の機能服」であるミリタリーウエアの要素をポケットやベルクロの付け方、襟の形など細かいディテールの中に盛り込んでいくのはおもしろいのではないかと考えました。単純にスポーツブランドの服として捉えているわけではなく、細かいデザインディテールにはそういった意味を持たせています。デザイナーにも、単純なトレンドというより、なぜこの服が生まれたのかというルーツから辿ってそれをニューバランス流に解釈するとどういうアウトプットになるのか?という考え方でデザインしてもらったアイテムですね。スタイリッシュなデザインかつ機能性も高く、ミドラーをプラスしたりすることで、1枚で長期間着回すことができるアウターになっています。

02

アウトドアブランドではできないことを

これはPOLARTEC®社のTHERMALPRO®という素材なのですが、自分自身もアウトドアの服としてこの素材感はすごく好きなんですよね。フリースなんだけれどニットのような風合いだしとても暖かくて軽いんです。ただ残念ながらこの素材で自分が着たいと思える服がなかったというのもあって、今回このハーフジッププルオーバーを作りました。THERMALPRO®は主にアウトドアウエアに使われることが多いのですが、アウトドアブランドではなかなかできないこと、つまりニューバランスがこの素材を使って作る意味は何だろうと考えた時に、例えば今のサイズ感やシルエットだと思ったんです。アウトドアというフィールドで考えるとやはり機能優先になりますから、MET24でやるならもっと街で着た時のかっこよさを追求したものを作ってみようと。もちろん必要十分な機能は持っているけど、都市生活者が街で着てかっこよく見えるものにするために今っぽいサイズ感やシルエット、あるいは素材の組み合わせをやってみようと思いました。デザインに関してもアウトドアの素材を使ってニューバランスが作るとどうなるかというのをテーマに考えてもらったアイテムです。今っぽい着こなしが楽しめるオーバーサイズシルエットで、胸のフラップポケットや袖と裾の別地使いでミリタリーテイストも取り入れています。
また、一般的にアウトドアウエアでは軽さを追求するために必要最低限しかファスナーは付けないことが多いのですが、これは目立たない部分にも隠しポケットを付けています。コンシールファスナー仕様のミニマルなデザインで物が落ちる心配もないというのはすごくニューバランスらしい考え方だと思うので、そういったディテールは随所に取り入れています。

同素材でジップアップカーディガンも作ったのですが、カーディガンってちょっと上品で中に着るものも選ばないので、すごくニューバランスらしいアイテムだと思うんです。これまでにほかのコレクションでもカーディガンは結構やってきましたが、この素材でこういうデザインのものは今までにないものだと思います。カジュアルなスタイリングはもちろん、TAILORED LINEのパンツと合わせてオフィスカジュアルやきれいめな着こなしを好まれる方にもすごくおすすめですね。

03

コートで作る “日本版アスレジャースタイル”

MET24は「都市生活者のための24時間服」がテーマですが、ウィメンズのアイテムでは「日本版アスレジャースタイル」の提案も意識しています。女性のアスレジャースタイルって「スポーツブラにタイツ」みたいなスタイルが世の中のイメージだと思いますし、実際アメリカに行くとサンフランシスコなんかもう女性はみんなその格好で歩いているんですよ。アメリカではそれがアスレジャースタイルなのですが、一方で東京の表参道を歩く時にそんな格好をしている人がいるかというと、実際はあまりいないよねというのがもちろんあるわけで。そこで、日本人にとってのアスレジャースタイルとはどういうものなのかと考えた時にこういうガバッ着られるコートを羽織ってボトムスにはジョガー、足元にはニューバランスのスニーカーみたいな、そういうスタイルを提案したいと考えたんです。しかしこれをリアルウールでやるわけにはいかないので、このスタイリングをするための素材ってどんなものがあるだろう?ということで行き着いたのがポリエステルメルトンでした。ポイントとしては、やはりケアのしやすさとウールよりも軽いところです。このコートは立体的なシルエットを出したかったので、かなり厚みのある生地を使っていて軽量感は多少犠牲にした部分はあるのですが、それでもウールより軽いですし、これ一枚羽織っていただくだけでアスレジャーのスタイリングがすごくやりやすくなるので、TEXBRID®のジョガーパンツと合わせていただくと、すごく我々が理想とするようなスタイリングを作っていただけると思っています。クリーニングに出さなくても手洗いで洗っていただくことができますし、ケアのしやすさの面でも都市生活者に合った素材だと思いますね。

同じ生地で作ったショート丈のアイテムがノーカラーコートです。やはりスポーツブランドがインラインで出しているアパレルにはスウェットフーディーみたいなアイテムは結構ありますし、それが今のカジュアルファッションの流れの中ではわりとトレンドっぽいアイテムでもあるので、ノーカラーのコートだと組み合わせた時にすごく収まりもいいんです。ノーカラーやチェスターコートの形にすることで、重ね着した際にフードを邪魔しないスタイリングの提案ができるようなデザインにしています。

【Function】MET24